こども夏祭り


2018.7.29(日)第3回目のbeingイベント

『こども夏まつり』が開催されました。

今回のスペシャルゲストはなんと東京から、

この日のために駆けつけて下さいました、昭和大大学院准教授の副島先生!

初めての場所にちょっと緊張気味の子どもたちを、

笑いと共にリラックスさせてくれ、会場を盛り上げてくださいました。

会場は、おめん、駄菓子、綿あめにくじ引き、短冊作りコーナー。

外ではかき氷にヨーヨー、ピカピカ光る金魚すくいコーナーなど盛りだくさんのお店が並びました。

この日札幌の気温は29度という暑さ。そんな暑さにも負けることなく、

各コーナーでは子ども達の元気な声が響いていました。

中でも一番の盛り上がりを見せたのは、全員参加のスイカ割り!

「せーの!」の掛け声に合わせて1人ずつ棒を振り下ろしていきます。

少しずつヒビが入り、見ている方もいつ割れるかとドキドキ…。

パカッと綺麗に割れた時には、大きな歓声が上がりました。

私たちと一緒に楽しい夏の思い出作りに参加してくれた、

たくさんのご家族と、今回もご協力いただいた、多くのボランティアスタッフの皆さんに、

心から感謝申し上げます。


1 view

© 2020 北海道こどもホスピスプロジェクト