第2回beingイベント活動報告

3月25日は、第2回目のbeingイベントでした。

beingでは、病気やハンディキャップを持つこどもが自由に興味関心を持って

遊べるサポートプログラムです。


今回は、4名の子どもとご家族に参加していただくことができました。


当日はスヌーズレンを初めて取り入れてみました。

水の音や、小鳥のさえずり、揺れる光に、水のぶくぶく。。。


ちょっと不思議なこの空間に、子どもさんも親子で楽しんでくださいました。


また、「音楽であそぼう」と題して、リトミックの先生も参加。

不思議な音がなる楽器に夢中になってくれたり、笑ってくれたり、

嬉しかったです。


音楽は、全てを超えて楽しめる一つだなと、改めて感じました。



2 views